新・盛岡 100景+

Neo morioka 100 views +

050景 ザ・回転寿司「すノ家」

すノ家は昔ながらの回転寿司です。

f:id:kenji_2387:20171029214822j:plain

雨の中、南大通りの「すノ家」へ。

ここはいつも混んでいて、平日でもお昼時や夜でも駐車場に停められないくらいです。
駐車場、狭いですが。

でも、日曜日の14時半からの2時間くらいは割りと空いています。
カウンターであれば、ほぼ待ち時間ゼロで食事ができると思います。

 

 

いつものように、今日のオススメと、あら汁を食す。

f:id:kenji_2387:20171029214825j:plain

今日は生さんまがオススメでした。
さんまは、焼いたりするよりも、生でお寿司とか刺し身で食べるのが一番好き。
そしておろし生姜がよく合う。 

 

 

 

f:id:kenji_2387:20171029214824j:plain

よくイカとか食べて「甘くておいしい」と表現する人がいるが、なぜ「甘い」がそんなにいいのか。醤油かけてるくせに。だったら砂糖つけて食べろよ、と言いたい。 

 

 

 

f:id:kenji_2387:20171029214823j:plain

 あら汁は、頭のパーツでした。
多分、目玉らしき部分も入っていて、他では絶対に食べなけれど、寿司屋だと美味しく頂く。左側にあるのは何だったか失念。

 

回転寿司屋について思う。

すノ家は、基本的に一皿100円(税別)を貫いてるのが偉いですね。
そして、ネタも新鮮で美味しい。
以前は、1カンが小さいなと思ってたけど、今はそれが良いかな。

 

すノ家はいまどき珍しく、ちゃんと寿司が回っている回転寿司屋です。

でもみんな基本的にオーダーするので、回っているものは食品サンプルのようなのでいいんじゃないかな。

タブレットで注文したり、新幹線が運んできたり、食べたお皿でゲームができたり、そういった要素が一切ないので、今でも安く提供できているのかな。
僕としては大歓迎ですけど。

おあいそ(これは寿司屋側の隠語なので、お客が言うべき言葉じゃないそうですが)のときも、指で枚数を数えていたり、なかなか趣があって良いです。

 

これから寒くなり、美味しい魚が出てきますね。

月イチぐらいでは通いたいお店です。

 

ではまた!